【筋トレ】自宅で鍛えたいならこの2つを買えばOK!

最終更新日

Comments: 0

man-dumbell
とくん
とくん

「夏に向けて身体を鍛えたいけどジムに行く勇気がない…自宅でなんとか鍛えれないかな~」

こんな悩みがある方はいませんか?

そんなあなたにおすすめする筋トレ器具はたった2つです。

この2つで全身みっちり鍛えることができます。

その2つとは

  1. アジャスタブルダンベル
  2. インクラインベンチ

です。

1.アジャスタブルダンベル

ajust-dumbell

このような可変式のダンベルです。

一人暮らしの方などは筋トレグッズを置くスペースがないよって人が多いはず。

そこでこのような可変式ダンベルだと、場所を取られることはありません。

またトレーニング中でも瞬時に重量を切り替えられて大変便利です。

ちなみにネジで止めるタイプのダンベル↓こういうの

こちらは比較的安価なのですが、持ち替え時にネジをカチャカチャ外してプレートを付け直して…がかなり面倒くさいです。

ちなみにさっきのアジャスタブルダンベルはAmazonで¥63,786です。(2020/02/09現在)

「えっ高いな…」と思うかもしれません。ですが重量を17段階設定可能なことやスペースを取らないことを考慮すると、このくらいは妥当な金額だと思います。

2.インクラインベンチ

ダンベルベンチプレス(胸)、ワンハンドローイング(背中)、ライイングサイドレイズ(肩)...などなど

ダンベルと組み合わせることで数多くの部位種目が可能です。

可動式ではないフラットなベンチもありますが…絶対にインクラインの方が良いです。トレーニング種目の幅が広がれば、それだけ新しい刺激を筋肉に入れることができますからね。

山本義徳先生のトレーニングメニューができる

こちらは別記事に後日まとめます。

山本先生のYoutubeチャンネルはこちら

自宅トレでも筋肉はつきます

自宅で筋トレの際に必須の2つの器具をご紹介させていただきました。

自宅で筋トレできるようになると、ジムに行く時間とれないなってときでもトレーニングできるので快適です。

今後は僕が行っているトレーニングメニューなども公開していこうと思います。

ガジェオタのとくんです。 1990年生まれ神奈川在住。 製造業で電気設計してます。図面書いたりPLCプログラム作ったり。 ガジェット&レビューが好き。 Webエンジニア目指してRuby on Rails勉強中。 自宅で週3〜4筋トレしてます。 この辺の情報を配信していきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする